凡日記 バックナンバー


<凡日記> 2015年09月03日 曇時々雨
<初秋のパンケーキ>

酷暑が急に終わり、温かいスイーツも美味しい季節になりました。
流行のパンケーキに、夏の旬を閉じ込めたブルーベリーソースはぴったりです。
少し塩スイーツになるバター、ふんわりした生クリーム、さっぱりなヨーグルト、 どれも甘酸っぱくフルーティに仕上げてくれます。




<凡日記> 2015年06月13日 晴
<夏のギフト>

寒い冬から一気に夏が来て そろそろ体に疲れが出てくる頃ですね。
暑さに強い体にするためには カリウムやビタミンB1、抗酸化成分を多く含む食べ物を摂取するといいそうです。
凡のジャムをアイスにのせたり シロップをかき氷にかけたり・・・暑い夏を乗り切るために凡のジャムも使ってください♪




<凡日記> 2015年03月12日 晴
<春のギフト>

春の訪れは食物から感じられます。
春先は、野菜や果物が新しい細胞を多く作ろうとする時期です。
旬のものを食べて、そのエネルギーを吸収したいものですね。




<凡日記> 2015年01月28日 晴
<キウイジャム再開のお知らせ>

キウイジャムがリニューアルしました!
今期より「キウイジャム」の製法が変わり、とろみ付けのために入れていた「りんごジャム」を加えないで、キウイのみの原料になりました。
果物単独のシンプルなおいしさを追求し、よりフルーティーに仕上がりました。
爽やかグリーンを食卓にどうぞ。




<凡日記> 2015年01月05日 晴
<2015年>

明けましておめでとうございます。
2015年もワーカーズ凡のジャム・シロップをよろしくお願い申し上げます。




<凡日記> 2014年11月14日 晴
<ジャムでワッフルサンド>

ワッフルにホイップクリームとジャムを挟んでお洒落なケーキにしました。スポンジやパンでも気軽に作れるジャムの楽しみ方です。
だんだん冷え込みが厳しくなってきて、去年の記録的な大雪が思い出されます。今年は穏やかだといいですね。
「しょうがシロップ」「かりんシロップ」のお湯割りで冬を温かくお過ごし下さい。




<凡日記> 2014年08月12日 雨
<夏こそジンジャー>

猛暑が続いています。
暑さに身体がついていけない日々ですが、水分補給をして乗りきって下さい。
愛媛の大洲市のお得意様のお話では、凡の「しょうがシロップ」が炭酸割の「ジンジャーエール」でママ友に人気を呼んでいるそうです。
どうもありがとうございます。




<凡日記> 2014年06月12日 雨
<梅雨>

関東は梅雨入りして雨が多くなりました。
盛夏期に必要な農業水を蓄える大事な雨でもありますね。
この梅雨を乗り越えれば、いよいよ夏です。
夏のギフトのご案内が始まりました。




<凡日記> 2014年03月10日 晴
<ようやくの春>

2月は記録的な雪に見舞われ、寒い日が続きました。ようやく待ち遠しかった春の到来です。
トレンドのパンケーキに、春いっぱいの「いちごジャム」を添えてお楽しみ下さい。

<お知らせ>
2014年4月1日(火)より消費税が5%から8%に変わります。
物流は年末繁忙期以上と予測されておりますので5%消費税分のご注文は3月28日までとさせていただきます。何卒ご理解をいただきますようよろしくお願い申し上げます。




<凡日記> 2013年11月16日 曇
<ジンジャー・オレンジ>

レンジで簡単、おやすみ前にもおすすめ。
オレンジが爽やかなのに、ピリッと確かなジンジャー風味が、冬にぴったり。
身体を労わってくれるドリンクです。

材料
 水 50cc
 オレンジジュース 80cc
 しょうがシロップ 20cc

作り方
オレンジジュースにしょうがシロップ、 水を加えてレンジであたためます。
お子様にもぴったり!




<凡日記> 2013年09月25日 雨後曇
 <黒酢しょうがシロップ>

季節の変わり目ですが、身体がついていきませんね。
自然のアミノ酸が豊富な黒酢を飲みやすくしたのが「黒酢しょうがシロップ」です。もちろん国産です。
しょうがのピリッと感が心地よく、たっぷりのレモン果汁でさわやかな味わいです。




<凡日記> 2013年06月23日 晴
 <はちみつとレモンシロップ>

お洒落な器に、シンプルなヨーグルトゼリーを作って、 シロップをたっぷりかければ、 夏のおもてなしにもぴったりな、 スイーツのできあがり。
お手軽でも本物の味がするのは、 混じりけのない味の、実力です。




<凡日記> 2013年04月12日 晴
 <甘夏マーマレード>

東京は強い風が吹き、少し乱暴な春の訪れでした。
凡では今、和歌山から甘夏が送られてきて一次処理をしています。
和歌山の大西園の甘夏は有機肥料を使っているので、味にコクがありとってもおいしいです。
樹で熟したみずみずしい甘夏の果実の皮をスライスし、実を丁寧に取り出してジャムになります。




<凡日記> 2013年03月12日 晴
 <春のギフトシーズンが始まりました>

ポイントをまだ使用されていない方はお便りをお見逃しなくご注文下さい。

<ゆずみそ、のお話>

大震災から2年、復興に向けて頑張っておられる被災地の皆様が前進できるよう祈っております。
震災時にはパンやヨーグルトがなくなり、凡のジャムは役に立ちませんでした。
「ゆずみそ」の開発はその残念な思いが後押ししました。
ごはんと一緒においしく食べられる保存食としてお役立て下さい。




<凡日記> 2013年01月07日 晴
 <ブルーベリーソースのミルフィーユ>

本年もよろしくお願いいたします。

ホイップした生クリームに、ブルーベリーソースの 液だけを混ぜ、後からそっと粒を加えます!
そしてパイシートと合わせるだけ!
ミルフィーユも簡単です!




<凡日記> 2012年11月19日 晴
 <ブルーベリーソースのクリスマスディナー>

今年の浅沼農園のブルーベリーは、
春の寒さと水不足で始まりが遅く
ヤキモキしました。
ようやく9月になって最盛期となり、
終わってみれば5トンと、
凡史上最高量になりました。
皆様にブルーベリーソースを安定して
お届けできるよう、毎年原料の確保には
東奔西走しています。




<凡日記> 2012年08月09日 晴
 <ブルーベリーの実>

今年はブルーベリーが遅れていて、
例年より10日くらい遅くなって
ようやく色づいてきました。
本格的な収穫のシーズンに入り、
凡では生果を洗って砂糖を加えて
冷凍する作業に追われます。




<凡日記> 2012年06月15日 晴
 <ブルーベリーソース>

凡のブルーベリーソースは、ペクチンを
加えずに、まんまる果実の形を崩さないように
大切に煮たもの。
粒が際立つさらりとした仕上がりにしています。
その粘度のゆるいソース状は、
ヨーグルトとの相性抜群。




<凡日記> 2012年03月14日 晴
 <ゆずみそ>

ごはんに美味しい「ゆずみそ」新登場!

雪の多い年でしたが、やっと春になりました。

新製品の「ゆずみそ」はゆず果皮をたっぷり使った、お味噌屋さんとは違うジャム屋の味です。

是非お試しください。温野菜や焼きおにぎりなど色々使えます。





<凡日記> 2011年11月21日 晴
 <冬ならではの、お楽しみ。>

熱々紅茶にしょうがシロップは定番ですが、しょうがシロップの楽しみ方はいろいろ。
冷えこむ夜に、とっておきの大人の味はジンジャーホットワイン。
赤ワインに「しょうがシロップ」を1割入れ、小鍋で温めます。赤ワインの渋みも消えて飲みやすくなります。加熱はお好みの熱さで。
節電の冬は暖かく着込んで、しょうがシロップをご活用ください。


しょうがのホットワイン

<凡日記> 2011年09月27日 曇後晴
 <復興のニュース>

実りの秋を迎えました。大震災の被災地からも負けない、めげない復興のニュースが届き始めました。
大変なご苦労を乗り越えられ、東京にいる私達の方が勇気づけられています。


紅玉りんごジャム

<凡日記> 2011年06月16日 くもりのち雨
 <季節の恵みに癒されて>

東日本大震災にて被災された方々、ご関係の皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。一日も早い復興と皆さまのご健康をお祈りしております。
震災から3ヶ月たち、季節が夏へと巡ってきました。農産物と共に日を送る私たちはこの夏の恵みを大切にジャム・シロップを作ります。
おいしい食べものには人を元気にする力があると信じて、心を込めて手作りの味をお届けします。


うめジャム

<凡日記> 2011年03月10日 曇時々晴
 <春の恵みのギフト>

寒かった今年の冬が過ぎ春の訪れにほっとします。
異常気象のこのごろ、天候に左右される農産物 相手の仕事は常にハラハラドキドキの連続です。
ジャムがおいしいこの季節、皆様の新生活の 様々なシーンで凡のジャムたちを仲間に加えて いただけたら幸いです。



<凡日記> 2011年01月24日 曇時々晴
 <紅茶にぴったり>

今年の冬は殊の外、寒さが厳しく、冷え込んだ日が続いていますね。
空気も乾ききっているので、引き続き「しょうがシロップ」がお客様に喜ばれております。
「紅茶に入れて飲んでいるわよ」というお声が多く、ありがたい限りです。
どうぞ風邪にはお気をつけ下さい。



<凡日記> 2010年11月17日 雨後曇
 <かりんシロップ>

昔から喉に良いことで有名なかりん。
乾燥と冷たさに悩まされる冬に
限定のシロップです。



<凡日記> 2010年10月26日 曇時々雨
 <紅玉りんご>

今年の猛暑の影響で、凡でも原料となる
フルーツが不足気味。
その中でも、紅玉りんごは頑張ってくれました!
紅玉りんごも、影響を受けて小玉な仕上がりには なっていますが、ご覧のとおり色付きは真赤。
このルビーのような赤さを充分に生かし、
独特の薄紅色な、「紅玉りんごジャム」が
出来上がります。



<凡日記> 2010年09月06日 はれ
 <夏の疲れに!>

今年の厳しい暑さで、凡では梅製品が人気です。
夏の疲れは梅パワーでとる!
昔からの知恵ですね。
青い梅をじっくり漬けこんだ「うめシロップ」と、
完熟した黄色いフルーティな「うめジャム」で、
残暑を乗り切りましょう。



<凡日記> 2010年06月19日 雨時々曇
 <黒酢しょうがシロップ>

暑い季節にぴったりの 「黒酢しょうがシロップ」。
まろやかで深い味わいの黒酢に、しょうががピリッ っと効いて、汗をかいた体にぴったりの 爽やかな健康ドリンクです。



<凡日記> 2010年04月13日 晴時々曇
 <季節のおすすめ>

ブルーベリーは花の季節になりました。
気をつけてみると、庭木にブルーベリーがある
お家が多くなったようです。
花も楽しめて、おいしい実がなると一石二鳥ですね。
この冬はたくさんの方々に「しょうがシロップ」
をご注文いただきました。
これからの季節は炭酸で割ってジンジャエールでどうぞ。



<凡日記> 2010年03月16日 はれ
 <春の小さなジャムセット>

春ギフトのシーズンがやってまいりました。
今年も、ちょっとしたプレゼントやお返しにぴったりの、AAセットをご用意しました。
香りいっぱいの苺、やさしい味の紅玉りんご、 和みのゆずマーマレード、冬の栄養たっぷりの人参と、 ヨーグルトに欠かせないブルーベリーの、 5種類をセット。
箱入り包装タイプで、60セット限定です。



<凡日記> 2010年02月08日 はれ
 <しょうがシロップ>

春までにはまだまだ寒い日が続きます。
今年は雪のたよりも多かったですね。
おかげさまで「しょうがシロップ」も ネット検索で多くの方々と出会えました。
味わっていただいて、またご注文いただけるよう、 これからも愛される製品づくりに努力いたします。

*右の写真は「しょうがのあったか♪白プリン」です。
あたたかいミルクプリンに、しょうがシロップを かけています。



<凡日記> 2009年11月21日 はれ
 <しょうがシロップ>

今、凡では「しょうがシロップ」の評判が良く、
おかげさまでテンテコマイをしております!
そのしょうがシロップを主力にした
『冬のギフト』がラインアップしました。
どうぞ大切な方への贈りものにご利用ください。



<凡日記> 2009年09月01日 はれ
 <池袋でも凡製品が買えるようになりました!>
東武池袋店 地下2階
   「北野エース」 03-5985-2301

その他にも、こちらのデパートで購入できます!
お買い物帰りに、都心のデパートで…。

 <しょうがシロップ>
おいしく飲んで、漢方の力で後押し。
血行をよくして免疫力アップ!
国産のしょうが、レモン果汁と、
甘ささっぱりの粗糖です。
炭酸で割る和風ジンジャエールが人気です。



<凡日記> 2009年06月13日 はれ
 <夏のギフト!>

新製品2種類が仲間入りしました!

『黒酢しょうがシロップ』
体を整えてくれる力強い素材を集めました!
国産しょうがを、ミネラル豊富な素精糖で
煮込んだシロップに、
純玄米黒酢を加え、飲みやすい味に
仕上げています。

『さくらんぼジャム』
山形のエコファーマー、佐藤さん親子から、
つみたてを届けてもらいました。
丸い形をつぶさずに、鮮やかな色もそのままに
作りました。
短い旬を閉じ込めた可愛いジャムです!



<凡日記> 2009年04月27日 はれ
 <ブルーベリーの花>

ベルのような形の、 ブルーベリーの可憐な花が まっ盛りになりました。



梅雨までの心地良い季節におすすめの、 『ブルーベリーチーズ』を作ってみませんか。
凡のブルーベリーソースとクリームチーズを、 まぜるだけ。
なのに逸品のおいしさです。

人気のしょうがシロップはこの季節、炭酸で割って、 ジンジャエールがおすすめです。




<凡日記> 2009年01月04日 はれ
 <冬に暖かなギフト>

季節の味を、冬の愉しみ方で。
赤ワインを少しあたためて「しょうがシロップ」を
加えて、ホットワインでお洒落な大人のひととき。
「かりんシロップ」も、素精糖のやさしい甘さが、
風邪の喉に欠かせません。
ジャムを使ったケーキも焼きたての香りを是非、
お試しください。
凡のジャム・シロップは、果物の濃縮された味が
ブランドです。



<凡日記> 2008年09月28日 はれ
 <実りの秋>

すっかり秋の気配になりました。
凡では「ゆず」果汁絞り、紅玉りんごジャム、
かりんシロップの漬けこみ、と収穫が待ってます。
この季節にあると便利なのが「しょうがシロップ」です。
まだ少し暑い日は、炭酸割りで「スッキリ」と。
肌寒い日はホットでゆっくりと味わってください。



<凡日記> 2008年06月13日 はれ
 <夏のギフトにデザートシロップセット>

甘い香りいっぱいの『いちご』
爽やかな後味の『しそ』
和をかんじさせてくれる『ゆず』
元気の味方『うめ』
ピリッとした刺激の『しょうが』
国産レモン果汁を使った『はちみつとレモン』・・・。
フルーツをギュッと閉じこめた
凡のジャム・シロップで、
夏を美味しくのりきってください。



<凡日記> 2008年03月20日 雨
 <濃厚なしその風味と、りんご酢でさっぱり>

すっきりと味わえる
しそシロップのサイダー割りが
おいしい季節になりました!!

春のお祝いや、お返しには、
ジャムセットがおすすめです!



<凡日記> 2008年02月04日 はれ
 <砂糖まで国産です。>

昨日は東京に雪が積もりました。
まだまだ厳しい寒さが続きますが、
凡のシロップであたたまって下さい。
もちろん原料は砂糖まで国産を集めています。

「しょうがシロップ」
生姜は高知県産:有機肥料育ちの厳選素材。
素精糖は沖縄産:黒砂糖のミネラルたっぷりです。
国産レモン果汁でさわやかさをプラスしました。

「かりんシロップ」
国産かりんを素精糖で漬けこんだ濃厚エキスです。

「ゆずシロップ」
去年のゆずは大豊作でした。圧倒される香りです。


<凡日記> 2007年11月14日 はれ
<おうちでのリラックスタイムに
     ホットドリンクをどうぞ!>


紅茶に入れるとお茶の渋みがやわらぎ、レモンの香りが華やかです。
「かりんシロップ」「ゆずシロップ」も合わせて、ほかほかドリンクセットが、一番のおすすめギフトです。




<凡日記> 2007年9月3日 はれ
<町田のブルーベリーだより>
今年の暑さは記録的でした。凡にとっては大事なブルーベリー収穫の夏。
地元・浅沼さんの畑は大豊作で、生活クラブ組合員と、最後の摘みとりを体験してきました。
大粒品種のバルドウィンがまだまだたっぷり。甘くて爽やかな香りでした。
町なかの森のようなブルーベリー畑が凡のふるさとです。
ジャムづくりに興味があり、仕事としたい方、募集しています!


<凡日記> 2007年7月1日 くもり
<デザートシロップの3本入箱ができました!>
デザートシロップが3本入るストライプのクリーム色箱(¥210)です。
シロップ2本&150gジャム2本、
シロップ1本&150gジャム4本、
などのバリエーションも可能です!お気軽にお申し付けください。


<凡日記> 2007年5月1日 くもり
<三越 多摩センター店>
4月20日から、地下1階がリニューアルオープンしました。
それに伴い、凡の売り場は、
中央エスカレーターを下って右側へ移動しました。
是非お立ち寄りください。


<凡日記> 2007年4月4日 くもり
<春のプレゼント実施中>
 ただいま、ご自宅用でご注文くださったお客様に、「ゆずピール」または「にんじんジャム」のプレゼントをご用意しています。
 ご注文の際に、ご希望をお聞かせください。

「にんじんジャム」
 東京・町田と八王子で育ったにんじんが原料。
 規格外や食べきれない野菜を加工し、地域の農業を支えたい…そんな想いがつまった、凡の原点のジャムです。
「ゆずピール」
 ゆず製品を作る過程で、見た目の良くない皮は使えずにいます。
 う〜ん、もったいない、なんとか活かしたい…。
 そこで今、「ゆずピール」を開発中!
 薫り高い干菓子として、またお菓子材料として、お楽しみ下さい。

<凡日記> 2007年2月6日 晴れ
 暖かい冬、だけど風邪を引いてしまいました。今日も「しょうがシロップ」 で暖まろ。
  ところで最近、街でも結構“しょうが”を目にします。有名なコーヒー屋さんでは、年末にジンジャーフレーバーのコーヒーを出していたし、先日デパ地下で「抹茶ジンジャーハニー・ラテ」という飲み物を発見。どちらも試してみると…。
 コーヒーにパパっとジンジャーパウダーを振ったのかな?蜂蜜にジンジャーパウダーを混ぜ抹茶とミルクを混ぜたのね…、これで400円も〜トホホ。
 自然食品屋さんでよく売っている生姜湯もパウダーのものがほとんど。

 でも、凡の「しょうがシロップ」 は、生の生姜から手づくりしているシロップなのです!全然違うんだぞ〜と、自信を深めたトホホ体験でした。(まるまり)

<凡日記> 2007年1月5日 晴れ
  いよいよ始まりました、2007年。
 この年末年始、凡は大忙しでした。ありがたいことに「しょうがシロップ」が大ヒット、たくさんの注文をいただいて嬉しい悲鳴です。製造メンバーは冬休みも日曜日も返上で、今月半ばまで「しょうがシロップ」作りに追われます…。
 冬にぴったりの素材、生姜。風邪で喉が痛いとき、寒気がするとき、お湯割りの「しょうがシロップ」 は助けになりますよ。素精糖の優しい甘さと生姜の香りで喉が癒され、体も温まってホウっと楽になります。
 新製品に好評をいただけて本当に嬉しいです。これからもおいしくて安心な製品を開発していこうとする凡を、本年もどうぞよろしくお願いいたします!(まるまり)


「しょうがシロップ」にお湯を注いで“生姜湯”

06年12月21日(木)テレビ朝日「東京サイト」で あきる野市のゆず生産者と共に、凡のゆずシロップが紹介されました!

<凡日記> 2006年12月9日 雨
  風邪の嵐に見舞われた我が家…。1歳の娘が保育園からもらってきたお腹の風邪は猛威をふるい、彼女の父も祖母も感染し、結局彼女の完治まで9日間もかかりました。その間、一番感染の恐れがあるはずの私はなぜか元気、やはり母は強しだなあと我ながら感心していたのですが、さすがに皆が治ったところでダウン…。とても喉が痛いとき、お湯で割った「しょうがシロップ」に助けられました。素精糖の優しい甘さと生姜の香りで喉が癒され、体も温まってホウっと楽になりました。もちろん「かりんシロップ」も喉に良いのですが、やはり「しょうがシロップ」も冬にピッタリだなあと、実感したのでした 。(まるまり)

<凡日記> 2006年11月10日 快晴
 急に寒くなり、いよいよ冬。昨日、お客様への冬のお知らせを発送いたしました。11月下旬からお届けできる、冬に美味しい「かりんシロップ」「しょうがシロップ」のご紹介や、昨年から作り始めた「プルーンジャム」の今年度産が出来上がったこと…などを記載、もちろん冬ギフトのご案内もしています。
  喉に良い「かりんシロップ」は冬季限定品。寒くなるとたくさん買い込んでくださるファンも多い逸品です。そして今年からのニューフェイス「しょうがシロップ」もご好評いただいています。夏のジンジャーエールも良かったけれど、やはり冬、体を温めてくれるしょうがの力を発揮してくれそうです。(まるまり)

<凡日記> 2006年8月15日 くもり時々雨
 ご挨拶が遅れましたが、4月に育児休暇から復帰したまるまりです。娘は今月☆1歳☆になりました!保育園にもすっかり慣れ、おかげ様でたくましく成長しています。
 凡では今朝も、ブルーベリーソースしそシロップの原料が地場生産者から届けられ、てんや わんやの加工場です。そんな忙しい凡ですが、私は短時間勤務にしてもらい、育児との両立をはかることができています。
 子どもが小さくても、私は働き、社会と積極的に関わっていたい。それをサポートしてくれる凡のメンバーに、感謝の日々です。(まるまり)


やわらかミルク寒天 “しょうがシロップ”かけ

<凡日記>  2006年8月2日くもり
「デザートシロップ」好評です!
お馴染みの凡のシロップに、新しくお洒落なビンが仲間入り(写真→)。今までのビンでは大きすぎる…という方に。何より、贈り物にぴったりです。各種1本ずつ、計6本入るクラフト箱をご用意しました。
NEW!
しょうがのデザートシロップ
しょうがのピリッと爽やかな香りと、サラッとした素精糖の甘さに、レモンの酸味がほんのり。穏やかな口当たりのしょうがシロップです。夏はジンジャーエールで、冬は生姜湯がお薦めです。


 

新しいお洒落なビンのデザートシロップ

<凡日記>06年05月19日(金) 曇り

<凡では委託製造もお受けしています>

近郊農家から去年は「ブルーベリー」「人参」「ゆず」を委託されて農園ブランドのジャムやシロップに加工しました。
八王子市の「ブルーベリーソース」や、小金井市の「にんじんジャム」として生産地に戻っていきました。
収穫されることなく打ち捨てられていたあきる野市のゆずは「ゆずシロップ」として地元のお祭りで販売されました。
生モノを市場に出すだけでなく、加工して製品として手にすることで農家の方々の生産意欲に繋がれば凡としてこんなにうれしいことはありません。
                    <菅原>

<ブルーベリー畑は花盛りです>
<凡日記>06年04月10日(月) 曇り

20周年誌
    「ブルーベリーソース物語」
                  のご案内


大勢の方々との出会いが、凡の苗床です。
また時代の風が、凡を育みます。
しかし数限りない課題にぶつかります。
20年を区切りに、形にしました。
皆様への感謝ととも、
こころざしを捨てず歩み続けられるよう
議論、批判、協働が巻き起こることを
心底願います。
         代表理事 西 貞子

<凡日記>06年03月14日(火) 曇り

<春のギフト実施中>
ただいま、ご自宅用でご注文くださったお客様に、とっておきの「ゆずピール」をプレゼントいたしています。
ティータイムに、お菓子の材料にどうぞ。
3月10日から4月15日まで。

<凡日記>06年02月28日(火) 曇り

<しそシロップ完売のお知らせ>
いつもご愛用いただきありがとうございます。
ご好評により<しそシロップ>は完売いたしました。
新ものができる7月までお待ちいただきますようよろしくお願い申し上げます。
また3月上旬には春のギフトをご案内させていただきます。ぜひご利用ください。

<凡日記>06年02月07日(火) 曇り

「しそシロップ」
そのまま水で1:2〜1:3に割っていただくのはもちろん、レモンを浮かべたり絞ったりしても、また違った味わいが生まれます。
さらに、牛乳で割って飲むしそシロップは乳酸飲料のようなんですよ!
花粉症も流行ってくる今の季節、お問い合わせを多くいただきます。
<浅井>

<凡日記>05年12月27日(木) 晴れ

風邪の季節におすすめ!

「かりんシロップ」
「かりんシロップ」と熱湯を1:3で薄めて下さい。
痛んだのどにじんわり、自然の旨味とやわらかな酸味が広がります。
かたい実ですが、とてもいい香りのするかりんを薄く切って、ミネラルの多い(黒砂糖に近い)素精糖で漬けこみました。
肩まである長手袋をして一ヶ月間、朝夕、丁寧にかき混ぜます。
そうして浸透圧でかりんから抽出した、エキスだけをビンづめしました。
「のどがちょっと変かな?」という時に自信をもっておすすめできる冬の自慢の一品です。
<製造主任 中島>

<凡日記>05年11月10日(木) 晴れ

   新製品のご紹介
   プルーンジャム
   150g ¥735

原料:プルーン・ビート糖・レモン果汁(全て国産)

プルーン(西洋すもも)は、鉄分やビタミンの豊富な果物です。
皮の持つ栄養と酸味を生かして、小さく刻んで煮こみました。
甘酸っぱい皮の味わいと食感がアクセント。
あざやかなルビー色、控えめな甘さでヨーグルトにもよく合います。

<凡日記>05年10月04日(火) 晴れ

   中学生ワクワク職場体験
凡は地元の中学生の職場体験を受け入れ4年目となります。
今年、町田市の中学2年生2800名が、自分達の未来探しに職場体験を行い、ここにも鶴川中学校の2女生徒がやってきました。
ゆず絞りやラベル貼りなど、手に豆を作りながら中学生と言えども、りっぱに私達の仕事を手伝ってくれました。
   未来の企業家たち、頑張れ!
<佐藤>

「工場ってコンベアの流れ作業だと思って来たら、みんな手作業だった」
「青いゆずは手が痛くなるまで絞ったのに、果汁はほんの少ししかとれなかった」

<凡日記>05年9月13日(火) 晴れ

三越 恵比寿店
ご利用のお客様へ
お知らせ

    皆様のおかげで常設コーナーで
    販売されることになりました!
     ・ブルーベリーソース(150g)
     ・いちごジャム(150g)
     ・りんごジャム(150g)
     ・キウイジャム(150g)
     限定4品

生活クラブ組合員 様へお知らせ
  生活クラブ千葉
  ・しそシロップ
  ・ゆずマーマレード(230g)
  の取り組みがあります!
  日程はこちら

<凡日記>05年8月23日(火) 晴れ

今夏より、ブルーベリーの洗浄作業に、毛髪除去機を導入しました。
読んで字の如くですが、肉眼では見つけにくい毛髪や小さなゴミを除去する機械です。
『人間の目と機械の目』
どちらを取っても100%ではありませんが、より安全な製品をお届けするために、両方でがんばります!
<中村>

これが毛髪除去機です!→

<凡日記>05年8月05日(金) 晴れ

知っていますか?
東京にもまだまだお野菜や果物がとれていますよ〜!

都民のお腹を充分に満たすほどの生産量はもちろんないのに、 トマトやなすが食べ手がなくて、畑に捨てられていたりします。
一方、地元の野菜がほしいのに、どこで手に入れたらいいのかわからない 消費者もいます。
ドウシテカナ?

野菜のおいしさは、作り方と鮮度。
住んでいる街に農地があると、おいしい新鮮なものが食べられる上、 緑が保つ水の循環や空気の清浄化が住む街の環境を変えてくれる おまけまでついています。
食べる人はもっと自分の食べ物、食べ方に関心を持ちましょうよ!
食べ手がしっかり見えると、農家の生産意欲は燃えるのです。
これ以上東京の農地を減らすのは、未来への遺産をなくすこと。

真の健康はサプリメントでは作れない!
太陽をあびた雨の恵みをしっかり受けた旬の野菜を、たくさん食べる。
凡は、今はやりの『地産地消』を20年前から目指して、 畑と食べ手をつなぐモノつくりに精を出しています。

8月22日の『オッと!』は、そんな風景が見られる番組です。 見てください。
そして東京野菜を食べましょう!
                  <西>
*8月22日(月)の『オッと!』(テレビ東京の東京都の産業を紹介する番組)で凡が紹介されました。

<凡日記>05年7月26日(火) 雨

シロップといえばこの時季
かき 氷 でしょ!!
で…7/29〜8/4まで三越多摩センターB1
凡のジャム、シロップブース(サービスカウンター前)で、 かき氷のサービスをします。(毎日氷がなくなり次第終了)

三越多摩センター店様のご協力をいただき(2週間に一回程) ジャム、シロップの試食、試飲にお邪魔しておりますが、 シロップはミネラルウォーターで割った飲み方だけの紹介でした。

今回は、寒天デザート、ソーダ割り、(美容と健康に)豆乳割り等など 実は使い勝手の豊富な凡のシロップを紹介しています。
三越多摩センター店にてお待ちしております。
<菰田>

<凡日記>05年7月12日(火) くもり

 遅かった梅雨も終わりのようで、暑い日が続いています。
 まさにシロップが一番おいしい季節!
 ということで、凡のイベント担当はフル回転。
 凡のシロップやジャムを小脇にかかえ、試飲・試食をしてもらおうと、いろんな会場を駆け回っています。
 多摩三越など会場の近くにご用事の際は、ぜひお立ち寄りくださいね。
 *ホームページは産休のまるまりさんが帰ってくるまで、Rrが担当します。

   多摩の物産展 EXPO'05の試飲・試食風景です。

<凡日記>05年7月7日(木) 晴時々曇時々雨

 実は私、明日より産休です!出産予定日は8月20日。お腹は日々大きくなり、お相撲さん歩きで仕事をしておりました。
 妊娠してから、先輩ママたちである凡メンバーには大変助らてもらい、体を第一にさせてもらいました。家族や生活を大切にできるワーカーズコレクティブという働き方の良さをしみじみ感じる日々です。
 女性のライフステージに合わせて安心して働ける職場であること、凡の美味しいジャム・シロップの裏には、こんな秘密もあるんですよ!(まるまり)



うめジャム原料の完熟梅は、大勢で一気に下ごしらえ!

<凡日記>05年6月10日(金) 曇り時々晴れ

 東京の天気は明日からず〜っと雨。もうそろそろ梅雨入りのようですね。
 凡では青梅の加工の真っ最中。黄金色の美味しいうめシロップの原料は地場の青梅→です。大きな樽で砂糖と一緒に漬込み、発酵しないように毎日かき混ぜながらエキスを抽出していきます。
 さて、昨日はお客様に夏のお便りを郵送しました。夏のギフトプレゼント等のご案内です。暑い季節、かき氷に、冷たいジュースにと凡のシロップは大活躍。お中元にぴったりですよ!(まるまり)

<凡日記>05年5月10日(火) 晴れ時々曇り

 あっという間に終わってしまったGW…、私はしっかり休ませていただきましたが、その間も仕事に燃える男あり!凡メンバーのK氏、三越多摩センター店の営業を担当。この5月からの販売に向け奔走し、1日から試食販売の店頭に立っていたのです。
 4月に三越さんから「凡のジャムシロップ=多摩の地場産物を、作る様子やこだわりを紹介しながら販売してほしい」とお声がかかり、早速販売が決まったのでした。私はそのパネル作りを担当、K氏手作りの棚なども駆使して右のような売り場が完成!
 皆さん、ぜひ足を運んでみてください!(まるまり)

<凡日記>05年4月5日(火) 晴れ

 4月に 入っても寒くてなかなか桜は咲かず、先週末の花見計画は単なるピクニックになってしまいました…。でも今日からやっと暖かくなりそう、桜も一気に咲いてくれるでしょう!
 3月のプレゼント企画は好評のうちに終了いたしました。たくさんのご注文ありがとうございました!
 ただいま凡の加工場では、旬のいちごがどどっと入荷、ヘタ取り作業に追われています。 季節を感じられる職場っていうのはいいものです♪でもそれは香りを楽しんでいる事務の私だけ?加工現場は毎日「苺攻め」が続いてうんざり顔かも〜。(まるまり)

<凡日記>05年3月1日(水)曇り時々晴れ

 いよいよ3月になりました!とは言っても、まだ冬の寒さ。風邪っぴきさんもいるようですし、また雪は降りそうだし…、春はまだ先 かな。
 しかし、できました!お客様への春のお便り、来週初めまでにはお手元に届く予定です。今回のプレゼントは豪華にいちごジャム!右の写真はまるまり特製「いちごジャム添えヨーグルトゼリー」 春のぽかぽか陽気の中で食べたいデザートです♪
 ホワイトデー、卒業、入学、進学、就職、引越し…、春は出会いや別れが交錯する季節ですね。凡のジャムを春らしいギフトとしてお使いいただければと思います。 (まるまり)

<凡日記>05年2月16日(水)雪まじりの雨
 私の誕生日(そんな私的なこと書くなっ)も、バレンタインも過ぎ、2月ももう後半…。三寒四温、雨続き、春の気配にウキウキしてきました。
 でもまだまだ風邪が流行っている様子。喉の風邪にはかりんシロップがお薦めです。また「はちみつとレモンシロップのお湯割りが風邪の時にとても効きました」というお客様の声も。ゆずシロップも冷えた体をリラックスさせてくれるし、花粉症対策にはしそシロップと、凡のシロップたちは大活躍です!
 さて凡のお客様には、3月初めに春のお便りをお届けする予定です。 豪華プレゼント企画もあり!って、早くお便り完成させなきゃ…。その前にシロップでも飲も〜。(さぼり癖のまるまり)

あったか〜いお湯割りでほっと一息 凡のシロップたち

<凡日記> 05年1月5日(水) 晴れ
 2005年になりました!皆様はどのようなお正月を過ごされましたか?
 さて、昨年はとても不安になることが多い年でしたが、今年はどうか、みんながにこにこできることが多い年になると良いですね。
 凡は今年、今までにない大きな新しい挑戦の年です。人の目の届く小さな規模で、高品質で美味しいものを生産していく姿勢は今までと変わりませんが、今まで以上にメンバーの意識を高め、気合を入れて頑張りますよ〜。どうぞ本年もよろしくお願いします!!
 忙しかった年末の、かりんシロップ作りの様子をアップしました→。(まるまり)


冬季限定品!美味しくて喉にやさしいかりんシロップ

<凡日記>04年11月15日(月)雨のち晴れ
 先週、凡のお客様の元に、冬のお便りを発送いたしました!早速、たくさんのご注文をいただいております。ありがとうございます。
  年に3回、皆様へのお便りを作るのが私にとっては大きな仕事です。もうすぐ年末、皆様のご注文でお歳暮シーズンが大忙しになりますように…。
 一方加工場は、ギフトの準備に加え、林檎→ゆず→カリンと、原料の仕込みが続いていきます。
 先週はゆずの仕込みが一段落。心和む香りに包まれておりました。ゆずのマーマレードとシロップは、凡製品の中でも特に人気があるんですよ。昨年は忙しくて写真を撮る余裕がなかったけれど、今年はようやくゆずのページをアップしました。凡の仕事に慣れた証拠かな??(凡2年目のまるまり)

なんともいえないいい香り!ゆずマーマレードとシロップ
<凡日記>04年10月15日(金) 秋晴れ!
  やっと秋晴れ!台風は怖かったし、秋の長雨にも気持ちがどよ〜んでしたが、今日は気持ちいい〜林檎日和♪凡の秋恒例、りんごジャム用の紅玉が入荷、林檎を煮る幸せな匂いに包まれています。
  そして昨日はその林檎の仕込みに、かわいい助っ人が。町田市真光寺中学校の「職場訪問」で、料理が大好き!という女の子ふたりが凡に来てくれました(→写真載せちゃったよ〜)。
 林檎の皮を剥いて切る作業に参加。そして昨晩、感想を早速、掲示板に書き込んでくれました!
 私が中学生の時は、こんな風に職場訪問で一緒に仕事できる機会はなかったなあ、羨ましい。半日だけだったけど、将来何かの時に思い出してくれるといいなあ。また遊びに来てね!!!(まるまり)


秋ですよ〜。りんごジャムのページへ

<凡日記> 04年9月21日(火) 晴れ
 どうして日記を書こうとする日はとても暑いのでしょう、今日は真夏日の記録更新の模様…。
  と言っている場合でなく、凡サイト リニューアルしました〜!!情報を整理し、すっきりシンプルになりました。いかがでしょうか?
 当サイトをよりたくさんの方々に見てほしい!と、こつこつリニューアルを進めておりますが、なんせ私はHP作成“ど素人”、そう簡単にアクセス数が増えないんです〜、助けて〜!!
 相互リンクをして下さる方、SEOのアドバイスを下さる方、大歓迎です。凡のしていること、想い、製品を、少しでも多くの方に伝えたい…。今後ともご指導の程、よろしくお願いします!(まるまり)

秋の夜長、凡のシロップでカクテルはいかが?

<凡日記> 04年8月18日(水) ど晴れ
 暑っ。肌寒いお盆で、すっかり秋の気分でいたのに、今日はぶり返した猛暑にげんなりです…。
 電話も鳴らない世間の夏休みも、凡は毎日営業中!私は久しぶりに落ち着いて、2ヶ月前の
梅の加工作業→を更新中!遅〜い、もう季節感まるでなし日記ですねえ。
  猛暑の今夏、おかげさまで凡のシロップ類の売上げ上昇!私も氷水で割ったシロップを飲んで、美味しい熱中症対策しています。
 都心に住んでいた頃、夏は「東京なんか住むもんじゃない」といつも思いました。コンクリートのビル、みんな冷房をがんがんつけて外の暑さは増すばかり…。雑木林や畑の多い町田に引越して、涼しい夜にほっとします。 
 気持ちいい生活、そのために必要なことってなんだろう?たまには冷房を止めて、ちょっと考えてみてはいかが。(まるまり)

写真をクリック!うめジャム&うめシロップのページ
<凡日記>04年7月21日(水)晴れのち曇り

 暑すぎる…。みなさん、ご無事でお過ごしですか。凡メンバーは、汗と涙を流しながら(?)、必死に働いております。
 なにせ夏は、原料が押し寄せてくるのです。赤しそ、同時にブルーベリー
 梅ジャムの仕込みが終わると思ったら暑さが増してきて、毎朝届く赤しそを洗って煮る灼熱の作業が続き、そして全国からぞくぞくとブルーベリーが入荷してきます。は〜、だんだんとメンバーの目がつり上がってきました〜、怖いよ〜!!
  昨年は冷夏、今年は猛暑、農産物の出来は毎年違います。「10年やっててこんなの初めて」なんていうことも。美味しいものを提供するため、その年の原料に合わせた作り方を模索する…そうして凡の技が日々蓄積されています。(まるまり)

凡のお隣の赤しそ畑の写真をクリック!
 夏の定番しそシロップのページへ

<凡日記> 04年6月 11日(金) 曇り

 お久しぶりです。私が凡のお仕事で最も忙しいのは初夏と初冬、お客様へお便り を郵送する季節です。本日は 皆様に夏のお便りをやっとお送りすることができ、ほっと一息。
 梅雨らしい日々ですねえ。 凡には地場の黄色い梅が入荷し、さわやかな香りに包まれています。「あ〜、今年もこの香りがやってきた、月日の経つのは早いなあ」と、五感で季節を感じられるのは凡ならでは 、です。
 ちょっと前には青い梅が入り、そちらは梅シロップになるべく、現在樽の中でお砂糖と漬込み中。
 忙しくてなかなかアップできなかったいちごシロップの作業の様子が完成しました→。
 って、HPはちょっと季節がずれてるジャン!!(すみません…まるまり)

写真をクリック! 鮮やかないちごシロップのページへ

<凡日記> 04年5月  1日(土) 晴れ

 いよいよGW!凡の営業は暦どおり ですので、明日から連休に突入です。

 今朝、徒歩通勤の途中、凡のお隣の農家のご夫婦が枝豆の苗を植えつけておられました。「おはようございます」と声をかけると奥さん「あら、GWなのにお休みじゃないの」私「暦どおりなんです」…そんなやさしい言葉を掛けてくれる一方で、農家の方々はGWなんて関係なく、田植えをしたり大忙しなんですよね。

 私たちは自分の食べるものが育つリズムを考えたり、お天気を心配したりする生活からは離れてしまっているけれど、休みなく生産に携わる方々のことを忘れてはいけないなあと、改めて思う朝でした。(まるまり)

写真をクリック! レモンジャムの香りいっぱいページへ

<凡日記> 04年3月 30日(火) 曇り

 桜が満開!やっとあたたかくなって、気持ちの良い週末でしたね。皆さんお出かけしましたか〜?

 私はこの日曜日、「GREEN BLOW」(町田市図師 町1910-1)というスペースで、凡のジャムを販売してきました。ガーデニングのイベントに合わせて参加しています。素敵なお花がいっぱいの夢のような空間で、自家製天然酵母のパン(パン職人の我が夫の焼いたもの)と凡のジャムをお召上りいただけます。

 このイベントは〜4/3、4/25〜5/1に行う予定です。ぜひお近くの方は遊びに来て下さい!!

 イベントでも好評だったレモンジャムの加工の様子をアップしました〜。→(まるまり)

写真をクリック! レモンジャムの香りいっぱいページへ

<凡日記> 04年3月 19日(金) 晴れ

 春のお便り の反響、たくさんありがとうございます!お便りを発送してまもなくご注文をいただくとニンマリ、お便りで取上げた商品にご注文が集まると更に嬉しいです。

 しかしお詫びがあります。お送りした「ギフトご注文用紙」の凡の電話番号を間違え、多くの方々にご迷惑をおかけしております。

×042-734-5301→○042-737-5301

 誠に申し訳ございませんでした。

 さて春の風のごとく、凡の加工場にはめまぐるしく旬の素材が入荷。 レモン→キウイ→イチゴとあっという間に加工進行中。イチゴの香りに包まれている中、昨日仕込み終わったキウイの様子をアップしました→。(まるまり)

写真をクリック!キウイ ジャム加工のページへ

<凡日記> 04年2月25日(水) 晴れ

 なぜにこんなにあたたかいの…。2月だというのに、 東京は春の陽気。私は生まれも育ちも世田谷で、小学校の頃は霜柱を踏むこともありましたが、最近は水たまりが凍ることもない都心の冬です。
 昨年町田に移り住み、霜柱がキラキラ光る“しっかり寒い”冬の朝に、なぜかホッとしてしまいました。緑が多くて土も踏める、町田の環境は生まれ育った世田谷よりも住みやすくて気に入っています。

 さて、もうすぐ春のお便りをお客様の元へお届けします。今春のプレゼントは「にんじんジャム」ですよ〜!

 お便りに載せるレモンジャムの写真→は、私の力作?です。ご意見ご感想お待ちしておりま〜す。(まるまり)

<凡日記> 04年1月31日(金) 曇り

 凡の年末はかりん、ゆずの仕込み、年明けからはにんじん、レモン、キウイと、次々に旬の素材が入ってきます。

 今回はタイムリーに“にんじん加工の様子”をアップしていきます!

 27日に泥を洗い、28日から皮むき、30日に茹でてフードプロセッサーでピューレ状にしました。

 今日はいよいよ仕上げの日。企業秘密のブレンドで、食べやすくおいしいジャムになりました!

 何日か前まで八王子の土の中にいたにんじんたち。あとはお客様においしく食べていただくんだよ〜。(まるまり)

写真をクリック! にんじんジャム加工の様子

<凡日記> 04年1月6日(火) 晴れ

 明けましておめでとうございます!良く晴れて穏やかな年明け、食べたり散歩したり家事したり、のんびり過ごしました。
 今冬は暖かですが、寒さの本番はこれから。風邪など引かぬよう注意せねば…。
 冷え切った体にじんわりしみわたる温かな飲み物がありがたい季節ですね。凡のかりんシロップはそんな場面にぴったり。とろ〜っとした琥珀色のエキスは、かりんと素精糖を1ヶ月漬込んだもの。のどの痛みや咳止めに良いと言われています。
 見た目がちょっとメープルシロップみたいなので、クレープにかけてみたら美味しい!(まるまり)

<凡日記> 03年12月22日(月) 曇り

 2003年は皆様にとってどんな年でしたか?私には、世の中の現実と自分の夢や力を考えることが多い年でした。
 凡メンバーになって1年。最近やっと「ワーカーズ」での働き方を、自分なりにできるようになってきたかな?DMや新しいギフト箱を作ったり、この HPを更新したり…。たまに褒めてもらえると、とっても嬉しくなります!
 世の中の情勢には悲しい気持ちでいっぱいです。でも私は来年も自分の足元を大切に、私なりの信念で動いていくことに変わりはありません。皆さん、どうぞ良いお年を! (まるまり)

<凡日記> 03年11月15日(土) 曇り

 お待たせしました、もうすぐ皆様のもとに、冬ギフトのご案内が届きます!この冬は「ブルーベリーソース400g瓶2本セット」が新登場!
 この1ヶ月、私は新しいギフト箱のデザインを考えつつ、ダイレクトメールも作りつつ、大忙しでした。でも、箱屋さんと打合せしながら右→のようなデザインを作っていくのは私にとって初体験、とても楽しかったです。
 この箱はどんな仕上がりになるか、皆様に気に入っていただけるか、ドキドキです。感想、ご意見、どしどしお待ちしていま〜す(○まり)。

写真をクリック!2003冬ギフトのラインナップ
<凡日記> 03年10月20日(月) 曇り

 先週結婚式を無事に終え、現実世界に引き戻されている私…。新婚旅行から帰り、凡へ戻ってきたら、かわいい深紅の紅玉ちゃんが入荷中!
 早速せっせと仕込み作業開始。加工場いっぱいに広がるりんごの香り、秋だな〜。
 先日、肉じゃがの味付けにカレー粉を加え、甘み付けにりんごジャムを使ってみたらとってもおいしい!
 実はジャムってお料理をとてもおいしくする調味料なんです。特に、ジャムの糖分は冷めたときがおいしくて、お弁当のおかずにはぴったりなんですよ。
 冷蔵庫の残っているジャム、ぜひどんどんお料理に使ってみて下さい。

↑写真をクリック!りんごジャム作りの様子
<凡日記> 03年9月19日(金) 晴れ 

 ご無沙汰しております。9月に入り、すごい残暑にまいっておりました(言い訳)。
 さて、凡のブルーベリーソースが生まれたいきさつをご存知ですか?実は町田は
日本のブルーベリー栽培の草分なのです!
 凡に初めてブルーベリーを持って来て下さったのは、町田市木曽町の生産者浅沼さん。小さくてかわいい果実の美しい色と粒々を残そうと試行錯誤の上、お砂糖とサラッと煮ただけのブルーベリーソースが誕生しました。
 この18年間、凡は浅沼さんのブルーベリーを仕入れ続けています。そしてとうに、その生産量だけでは不足するほどブルーベリーソースは皆様に愛用されるようになりました。
     →詳しくはブルーベリーものがたり

↑写真をクリックすると浅沼さんのブルーベリー摘みの様子が見られます
 
はちみつとレモンの シロップ レシピ (2003.8.16)
 寒い!この夏、観光業や農業を営んでいる方々は特に深刻ですね。凡もお日様の恵みを原料にしている以上、影響がないわけにはいきません。世界的な異常気象はこの先も不安ですね。
 来週からは暑くなるようです。まだ夏休み!お子様と一緒に、凡の「はちみつとレモンのシロップ」で、おいしいおやつ づくりをどうぞ。

 はちみつとレモンのシャーベット
●材料(3人分)
はちみつとレモンのシロップ 50cc
卵白 1個分
砂糖 大さじ1.5杯
水 100cc
  ●作り方
1 はちみつとレモンのシロップ」を水で溶かす
2 卵白に砂糖をすこしずつ加えながらツノが立つまで固い泡立て、1に混ぜる
3 流し缶に入れ、冷凍庫へ。途中2から3回フォークで混ぜ、空気を入れて軽く仕上げる

 ドリンクいろいろ 混ぜるだけ
●夏風邪かな?という時・・・しょうがレモン【はちみつとレモンシロップ20cc+熱湯100cc+しょうが汁少々】
●朝の目覚めに・・・
飲むヨーグルト風【はちみつとレモンシロップ大さじ2杯+牛乳100cc】
●ティータイムに・・・
レモンティー【はちみつとレモンシロップ大さじ1+紅茶ティーカップ1杯】
●大人の時間に・・・カクテル【ドライジン30cc+はちみつとレモンシロップ35cc+水またはソーダ1杯】

<目指せ 凡のレシピ集> (2003.4.24)
 オタクになれないまりです。やっぱり私はパソコンに向かっているより、動いている方が好きなんです。
最近、発送作業を教えてもらうようになりました。不器用な私はラッピングするにも緊張…。でもお客様の元へ届く荷物をつくり、伝票を整理するという日々の仕事は遣り甲斐があって嬉しいです。
 ところで先日お話した「クックパッド」の私のページ(↓の話題)に、少しずつですが凡製品を使ったレシピを載せています。ジャムやシロップを使ったデザートなど…。皆さんのアイディアも掲示板などでお寄せ下さいね。

<オタクへの第一歩?!>(2003.4.11)  
 大変ご無沙汰してしまいました…。凡に入って早5ヶ月の「まり」です。
 突然ですが皆さま、クックパッド(http://cookpad.com)というサイトをご存知ですか?私も今日初めて見てみたんですが、『おもしろ〜い!!』
 クックパッドはお料理レシピのサイトで、誰でも簡単に自分のページが無料で作れるんです!早速私も作っちゃいました〜!私のページの名前は「CAFE Bread&Jam」(夫がパン屋で私がジャム屋だから)、ペンネームは「まるまり」(顔がまんまるなんです、私…)、
しっかり凡の宣伝もしてますよ。これからクックパッドのページで凡製品を使ったレシピを紹介したり、凡と私のアピールをして新たなネットワークを作っていけたらと思います。ワクワク。
 私、凡のHPの担当をしていますが、あまり他のHPの研究をしていないのですね。これからは凡に興味を持っていただけそうな方々が集まるサイトをチェックして、いろんなつながりを作って面白いことできたらいいなあ。「う〜ん、これはもっとインターネットのオタクにならなくてはいかんの…」。皆さんも面白いサイトをご存知でしたら教えて下さいね。

<あけましておめでとうございます>(2003.1.6) 
 みなさん、どんなお正月を過ごされましたか?私は町田に引っ越してきて初めてのお正月。毎日近所を散歩して、この地域に残された自然の気持ち良さを存分に味わいました。東京とは信じられないくらい畑や雑木林がきれいです。皆さんも凡に遊びにいらしてお散歩を楽しんでください。

<一ヶ月の力こぶ>(2002.12.27) 
 お久しぶりです。おかげさまで凡の新入社員の私も一ヶ月無事に働くことができました。12月は原料の入荷が重なるため、加工場は戦場と化していました。私も主に加工場で働いていたのですが、気づいてみたら腕に力こぶがついているではありませんか。旬のゆずや人参やかりんを洗ったり切ったり絞ったり・・・。重いものを運ぶことも多いんです。前の会社のデスクワークで腐っていた身体に、筋肉とその他のお肉がたくさんつきました。お正月を越し、来月からはちょくちょくHPの更新もできるかな??では皆様、よいお年を!!

<初めまして 新入社員です>        (2002.12.12) 
寒い!町田は寒いです。私は12月より凡の正職員となり、これからこのホームページを担当させていただきます、みんなから「まりちゃん」と呼ばれている24歳の娘(?)です。世田谷で生まれ育ち、農学部を卒業して会社に勤めたものの肌に合わずに脱サラ、同じく脱サラした旦那と一緒に町田に移り住んで、夢に近い仕事=凡に就職したのです。話せば長くなります。皆さん、これから私が凡で成長していく過程を見守って下さい。今一番伝えたいのは、寒い寒い凡の加工場で働き、生まれて初めて霜焼けになったことです。かゆ〜いよ〜!!

<農作業受託ネットワークの話>        (2002.9.28)
都市農業は農地の減少や後継者不足の問題を抱え、農家数は減少を続けています。 
援農を必要とする農家と農業体験を希望する市民とをつなぐ農作業受託ネットワーク
NPO法人
「たがやす」が、設立されました。
援農活動、市民・体験農園の運営、地場野菜普及活動、生ゴミリサイクル運動等に取組みます。 
<地域で採れる野菜を食べたいという消費者>
<農業を続けていきたいという生産者>
<環境保全の重要性> など
農作業参加への思いや都市農業の維持発展に関心がおありの方、メールまたは掲示板への投稿をお待ちしています。






こんな商品を手作りしています! : ブルーベリーソース > いちごジャム > うめジャム > プルーンジャム > 紅玉りんごジャム > キウイジャム > にんじんジャム > ゆずマーマレード > レモンマーマレード > 甘夏マーマレード > りんごとしょうがのミックスジャム > しょうがシロップ(しょうが紅茶に!) > ゆずシロップ > はちみつとレモンシロップ > かりんシロップ > うめシロップ > しそシロップ > ブルーベリージャム(ソース)の作り方の詳細